永久脱毛とは?定義や仕組み、費用や効果とメリットデメリットを徹底解説|新宿の医療脱毛ヘラスクリニック

永久脱毛とは?定義や仕組み、費用や効果とメリットデメリットを徹底解説

永久脱毛って?

永久脱毛がおすすめのクリニックはどこ?

という悩みを抱える人は多いと思います。

永久脱毛は体毛の濃さに悩む人が永久的に毛の悩みを抱えずに済むような脱毛方法です。

特に女性は顔やワキ、手足、VIOなどの永久脱毛をすることが増えており、需要が増しています。

永久脱毛は決して安い料金ではないため、実際に脱毛をする前に正しい知識や情報は知っておくべきです。

そこで、今回は永久脱毛の仕組みや効果、永久脱毛に必要な回数や期間などの基本情報やおすすめのクリニックなども紹介していきます。

永久脱毛をまとめると

  • 永久脱毛は発毛組織を破壊して脱毛する方法
  • 永久脱毛は医療脱毛クリニックでのみ施術ができる
  • 永久脱毛をしても永久的に毛が生えてこないわけではない
  • 永久脱毛におすすめのクリニックはレジーナクリニック

永久脱毛ならこちらの記事もおすすめ⇩
⚫️医療脱毛おすすめ人気クリニック|全身脱毛の料金や特徴を徹底比較

永久脱毛とは?

永久脱毛

永久脱毛は施術が終わった後に生えてくる毛の本数が施術を受ける前よりも減り、その状態が長期間維持できる状態を指します。

「永久」という言葉があるため、施術を受けたら永久的に毛が生えてこなくなると勘違いしている人も多いとも思いますが、一度の施術で毛が永久的に生えてこなくなるわけではありません。

毛が生える仕組みには、毛周期というものがあり、現在目に見えて生えている毛の量は全体の10~20%ほどと言われています。

そのため、一度の施術で効果があるのは全体の10~20%ということです。

施術を受けてからしばらくすると、皮膚に埋まっていた新しい毛が生えてきます。

医療脱毛ではこの脱毛を何度か繰り返すことで毛が生えてこない状態に近づけることができるのです。

アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)によると、永久脱毛の定義は「一定の脱毛施術を行った後に再発毛する本数が長期間において減少し、その状態が長期間維持されること」とされています。

そのため、永久脱毛は永久的に毛が生えてこなくなる施術というわけではなく、毛が生えてこない状態を長期間キープできることにあるということです。

永久脱毛の仕組みと効果

永久脱毛

永久脱毛は発毛組織に直接ダメージを与えて毛の再発を抑えます。

ここでは、永久脱毛の仕組みと効果について解説していきます。

永久脱毛の仕組み

永久脱毛は毛の生えかわりの周期(毛周期)に合わせて毛根の細胞の破壊を繰り返していきます。

毛周期は成長期・退行期・休止期を何度も繰り返します。

成長期の毛に合わせて複数回熱エネルギーを照射することで、全体的に毛が生えてこない状態をキープすることができるのです。

医療脱毛ではレーザーを複数回照射して、毛の再生率を徐々に下げていきます。

発毛組織は毛根にあるバルジ領域のことで、発毛を促す組織です。

また、毛母細胞に栄養を送る組織である毛乳頭や毛のもととなる組織となる毛母細胞に熱ダメージを与えて組織そのものを壊すことで、永久脱毛を行います。

永久脱毛の効果

熱エネルギーによって発毛組織が破壊されると、次の毛が生えてくることはなくなります。

また、仮に施術後に毛が生えてきた場合でも、健康的で元気な剛毛ではなく、少し触っただけで抜け落ちてしまうほどの弱弱しい毛質に変わっていることもあります。

永久脱毛は永久的に毛が生えてこなくなる施術というわけではないですが、施術を受ける前のように毛が生えてくるわけではありません。

永久脱毛ができるのは医療脱毛のみ

永久脱毛とは_永久脱毛ができるのは医療脱毛のみ
脱毛には、サロン脱毛や自宅で行うセルフ脱毛などがありますが、永久脱毛ができるのは医療脱毛のみです。

そもそも、永久脱毛は毛の生成に関わる組織を破壊することで、法律で決められた医療行為です。

そのため、日本では医療脱毛クリニックでしか受けられない施術です。

脱毛サロンでも脱毛はできますが、組織を破壊する脱毛方法ではないため永久脱毛はできません。

永久脱毛を希望するのであれば、脱毛サロンではなく医療脱毛クリニックで施術を受けるようにしてください。

  医療脱毛クリニック サロン脱毛
施術場所 クリニックや病院 エステサロン
脱毛方法 医療レーザー脱毛 光脱毛
回数 5回程度で実感(個人差あり) 15回程度で実感(個人差あり)
レーザー出力 強い(機器により異なります) 弱い(機器により異なります)
痛み ゴムで強く弾くような痛み(個人差あり) ゴムで弾く程度の痛み(個人差あり)
コスパ 長期的には割安・短期的には割高
総額20万円程度
(脱毛効果により異なる)
短期的には割安・長期的には割高
総額30万円程度(脱毛効果により異なる)

永久脱毛におすすめの医療脱毛クリニック5選

 

ここでは、永久脱毛におすすめの医療脱毛クリニックを紹介します。

レジーナクリニック

レジーナクリニック
出典:レジーナクリニック

レジーナクリニックのおすすめポイント

  • 最短5〜8回で全身脱毛完了
  • 無料オプションが多い
  • 明瞭な料金体系

レジーナクリニックは来店不要で自宅で気軽にオンラインカウンセリングができます。

デビュープランでは全身脱毛+VIO5回(全身26箇所)が総額66,000円で脱毛できるので、そこまで費用をかけられない人にもおすすめです。

また、記載されている料金は明確で、脱毛料金以外に追加料金がかかることはありません。

さらに、万が一レーザー照射漏れが発生した場合にも無料で再照射してくれるので、安心です。

院内は清潔感があり、通うのが楽しくなるような空間、完全個室で施術を行うため誰にも見られることなく施術が受けられます。

デビュープラン※
全身+VIO脱毛(5回)コース
月々1,000円税込
※初回申込かつ当日契約の方限定
総額66,000円税込
(一括払いの場合)
全身脱毛
(5回)全身28箇所
月々3,300円税込 総額215,250円税込
全身脱毛+VIO
(5回)全身31箇所
月々5,000円税込 総額294,260円税込
全身脱毛+VIO+顔
(5回)全身37箇所
月々6,900円税込 総額378,000円税込

※2024年3月22日(金)以降、カウンセリング予約で来院した方より対象
※キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。

フレイアクリニック

フレイアクリニック
出典:フレイアクリニック

フレイアクリニックのおすすめポイント

  • 毎回蓄熱式と熱破壊式が選べる
  • 蓄熱式では肌の黒さ関係なく褐色肌でも施術OK
  • 施術の当日キャンセルOK

フレイアクリニックは毎回蓄熱式と熱破壊式の脱毛機を採用し、痛みの少ない脱毛を実現しています。

それでも痛みに耐えられないなら麻酔クリームで痛みを抑えることも可能です。

また、フレイアクリニックが採用している脱毛機は太い毛・細い毛・産毛などのさまざまな毛質への照射を可能にしており、毛質や肌質が気になる人でも安心です。

施術の当日キャンセルがOKなので、急なスケジュール変更の心配も必要ありません。

施術を受ける前のカウンセリングにも力を入れており、肌の状態や体質を考慮して施術を行うので、安心して受けられます。

全身脱毛セット(VIO・顔を除く) 5回 月額1,200円 総額99,600円
全身+VIO脱毛セット 5回 月額1,200円 総額 99,600円
全身+顔脱毛セット 5回 月額1,500円 総額142,000円
全身+VIO+顔脱毛セット 5回 月額1,500円 総額142,000円

DMTC美容皮膚科(旧:脱毛の窓口)

永久脱毛
出典:DMTC美容皮膚科(旧:脱毛の窓口)

DMTC美容皮膚科(旧:脱毛の窓口)のおすすめポイント

  • 遅い時間でも施術が受けられる
  • 予約が取りやすい
  • 痛みの少ない脱毛機を使用

DMTC美容皮膚科(旧:脱毛の窓口)はお肌にもお財布にも優しい医療脱毛です。

結果とコスパにこだわっており、安いながらもしっかりとした効果が得られます。

DMTC美容皮膚科は遅い時間まで営業しているので、仕事終わりにも気軽に通いやすいです。

また、施術は全て看護師が行うので、安心して任せられます。

月額料金で脱毛を行う場合は月4,600円から利用でき、シェービング代やキャンセル料、照射漏れ時の再照射などは一切かかりません。

全身脱毛(顔・VIOなし)5回 総額99,000円
全身脱毛(顔あり・VIOなし)5回 総額119,000円
全身脱毛(顔なし・VIOあり)5回 総額129,000円
全身脱毛スピードプラン(顔・VIOあり)5回 総額119,000円
全身脱毛(顔・VIOあり)5回 総額149,000円

エミナルクリニック

永久脱毛_エミナルクリニック
出典:エミナルクリニック

エミナルクリニックのおすすめポイント

  • 痛くない脱毛を追及
  • 業界最安値クラスで受けられる医療脱毛
  • 予約が取りやすい

エミナルクリニックは、全国60院の店舗を展開し、地方にお住まいの方でも通いやすいクリニックです。

施術前は丁寧な問診とカウンセリングを徹底しており、納得して脱毛が受けられるまで全力で取り組んでいます。

また、少しでも多くの女性の悩みを解決したいという想いから、顔・VIO・全身の医療脱毛ライトプランが139,000円※1と業界最安値クラスの料金となっています。

料金が安いだけでなく効果が高く痛みの少ない脱毛を追求し、一人ひとりの肌質や毛質に合わせて施術を行うので安心してください。

なお、カウンセリング当日に契約すれば「両ワキ・ヒジ下・ヒザ下・うなじ・顔」 から1ヶ所だけ医療脱毛を受けられます。

顔脱毛には以下のようなメリットがあります。

顔脱毛の特徴

  • メイクが崩れにくくなる
  • 肌のトーンアップでスッピンにも自信
  • 保湿剤の浸透率が上がる


比較的短いスパンで効果的に脱毛できるので、忙しい社会人はもちろん学生にもおすすめです。

全身+VIO+顔
医療脱毛ライトプラン(5回)
月々 1,800円/総額 185,410円 ※2 一括払 139,000円
全身+顔
医療脱毛ライトプラン(5回)
月々 1,800円/総額 185,410円 ※2 一括払 139,000円
全身+VIO
医療脱毛ライトプラン(5回)
月々 1,100円/総額 103,300円 ※3 一括払 76,000円
全身脱毛
医療脱毛ライトプラン(5回)
月々 1,100円/総額 103,300円 ※3 一括払 76,000円

※1 全身を含むプランのご契約が対象
※1 エミナルクリニックをはじめてご利用する方限定
※1 予約状況に応じて、当日体験を案内できない場合は後日に案内あり
※2 医療ローン詳細(ボーナス併用60回払、頭金20,000円、初回2,210円、 2〜60回1,800円、ボーナス加算5,700円x10回、総額185,410円)
※3 医療ローン詳細(ボーナス併用60回払、頭金6,000円、初回1,400円、 2〜60回1,100円、ボーナス加算3,100円x10回、総額103,300円)

永久脱毛の脱毛方法について

永久脱毛 とは

永久脱毛は発毛組織を破壊して毛が生えてこない状態にする脱毛方法ですが、永久脱毛の脱毛方法には以下の2つの方法があります。

永久脱毛の脱毛方法

それぞれ詳しく解説していきます。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は黒い色素(メラニン)に反応するレーザーが用いられており、毛にレーザーが当たると熱エネルギーに変わり、発毛組織を破壊します。

医療レーザー脱毛は広範囲を効率良く照射することができるので、1回の施術時間が短いのが特徴です。

そのため、全身脱毛などの広範囲の脱毛をする時は基本的に医療レーザー脱毛機を使って施術するのが一般的です。

しかし、医療レーザー脱毛はニードル脱毛よりも強い痛みを伴い、白髪などは苦手というデメリットもあります。

医療レーザー脱毛機の主な種類

  • アレキサンドライトレーザー:太くて濃い毛が得意。痛みを感じやすい。
  • ダイオードレーザー:産毛などの細い毛にも対応。痛みはやや感じにくい。
  • ヤグレーザー:根深い毛も得意。痛みを感じやすい。

医療レーザー脱毛には熱破壊式と蓄熱式の2種類がある

医療レーザー脱毛には、高出力のレーザーを照射して発毛組織を破壊する熱破壊式と、亭主る力のダイオードレーザーを連続して照射し、バルジ領域を破壊する蓄熱式の脱毛機があります。

永久脱毛をしたい部位や毛質、肌質によっても適した脱毛機が異なります。

クリニックによっても導入している脱毛機が違うので、事前にチェックしておきましょう。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は毛穴に針を挿入して電気を流し、毛根にダメージを与える脱毛方法です。

ニードル脱毛では毛根や毛乳頭を破壊でき、毛を生えなくさせます。

ニードル脱毛には電気分解法や高周波針脱毛、ショートウェーブ法などがあります。

それぞれの種類は各クリニックによっても異なるので、事前にチェックしておきましょう。

ニードル脱毛は医療レーザー脱毛よりも前から行われてきた脱毛方法で、毛を1本1本確実に脱毛していくので効果が高いです。

ただし、医療レーザー脱毛よりも痛みを感じやすく、広範囲には向いていないというデメリットもあります。

永久脱毛に必要な回数と期間

永久脱毛

毛髪や肌質、毛の濃さには個人差があるので、永久脱毛にかかる回数や期間はさまざまです。

また、全く無毛のツルツルな仕上がりを求めている人もいれば、毛の量が少なくなればいいと人によっても求める仕上がりにも違いがあります。

そのため、「永久脱毛は〇回で終わる」と断言することは難しいです。

ここでは、一般的な医療脱毛に必要な回数と期間について解説していきます。

一般的な医療脱毛に必要な回数と期間

永久脱毛に必要な回数

永久脱毛に必要な回数は、8回~10回と言われています。

医療脱毛クリニックでは5回、8回コースなどを用意しているところが多いですが、コース回数で必ず満足する脱毛効果が得られるわけではありません。

コース終了後に仕上がりに満足できなければ、その後追加照射を検討する必要があります。

医療脱毛クリニックでは1回づつの契約をするより、回数コースで契約する方が1回あたりの照射が安く済むので、ツルツルの状態にしたいのであれば最低でも8回以上のコースを契約することをおすすめします。

また、脱毛する部位によっても異なり、髭などの濃い部分だともう少し回数が増える可能性が高いです。

永久脱毛に通う期間の目安

医療脱毛では成長期の毛に対してアプローチを行います。

毛周期は1~2か月のペースで周期が変わるので、8回コースの場合は最低でも8か月~1年半の期間がかかります。

毛の生え方によって間隔を空けて来院するように医師から言われることもあるので、あくまでも参考程度に考えてください。

永久脱毛ができるクリニック選びのコツ

永久脱毛

次に、永久脱毛ができるクリニック選びのコツを紹介します。

医療レーザー脱毛が自分の毛質や肌質に合っているか

医療レーザー脱毛機は種類によっても特徴が異なります。

医療レーザー脱毛機の主な違い

  • 効果
  • 痛み
  • 施術できる肌色
  • 施術ペース
  • 脱毛完了までの期間

各クリニックによっても使用する脱毛機が異なります。

また、クリニックによっては複数の脱毛機を導入しているところもあれば、毛質や脱毛の進み具合に合わせて脱毛機を自分で選べるところもあります。

カウンセリング時に使用する脱毛機について確認しておきましょう。

料金は安すぎない・高すぎないか

医療脱毛プラン料金は平均相場よりも安すぎないか、高すぎないかも確認しておきましょう。

医療脱毛の平均相場は以下のようになります。

全身 5回:20万~30万円
全身+VIO 5回:25万~35万円
全身+顔 5回:25万~35万円
全身+VIO+顔 5回:30万~40万円
VIO脱毛 5回:10万円
顔脱毛 5回:10万円
脇脱毛 1回あたり:5,000円

脱毛料金が高すぎるところはあまりないですので、安すぎないかを相場を基準に確認しましょう。

また、クリニックによってはキャンペーン価格で一定期間安くなっているところもあるので、表示されている価格がキャンペーン価格なのか、通常価格なのかもチェックしておくと良いでしょう。

追加料金が発生するか

医療脱毛クリニックを比較する時は、追加料金がかかるかどうかも確認しておきましょう。

医療脱毛ではシェービング代やキャンセル料、アフタークリームなどの追加料金がかかることもあります。

特に注意すべきはシェービング代です。

医療脱毛施術当日は、自分で施術箇所をシェービングしてから施術を受けることになりますが、剃り残しがあるとシェービング代がかかってしまいます。

この剃り残しの基準は各クリニックによっても異なり、しっかり剃っていたのに追加料金がかかってしまうこともあるので、注意してください。

また、背中など自分では剃りにくい部分の脱毛をする時はシェービング代がかかるのかどうかもチェックしておきましょう。

通いやすいか・予約が取りやすいか

クリニックを選ぶ時は、通いやすいか、予約が取りやすいかも重要なポイントです。

医療脱毛をコース契約すると、1~2か月のペースで通うことになります。

通いにくいクリニックで契約してしまうと、通うのが面倒になったり、負担がかかります。

そのため、自宅近くや勤務先や学校から近い場所など、通いやすいクリニックを選ぶようにしましょう。

また、脱毛は近年若い女性だけでなく老若男女問わず人気の施術となっています。

そのため、予約がいっぱいで希望時間に施術が受けられないクリニックもあります。

ですので、予約が取りやすいかどうかもチェックポイントです。

後悔する?永久脱毛のデメリットとリスク

永久脱毛とは_デメリットとリスク

医療脱毛施術を受ける時は、メリットだけでなくデメリットも抑えておく必要があります。

そこで、ここでは医療脱毛のデメリットとリスクについて解説します。

毛量を戻すことはできない

永久脱毛をすると、その後毛量を戻すことはできません。

このことを理解したうえで医療脱毛をするようにしてください。

特に、VIOラインや髭などは年齢によっても好みが変わる可能性もあるので、注意してください。

少しでも悩んでいるなら、カウンセリング時に相談してから決めるようにしましょう。

脱毛時は痛みが生じる

医療脱毛はサロン脱毛よりも強い出力で照射するので、施術中はどうしても痛みが生じやすいです。

一般的にはゴムで弾かれたような痛みと表現されることが多いです。

痛みの感じ方には個人差があるので、不安な人は麻酔を使用して施術を受けるのが良いかもしれません。

費用がかかる

医療脱毛は複数回施術を行う必要があるので、それなりの費用がかかります。

分割で払う場合は2年以上料金を支払い続けることもあるので、無理のない支払い計画を立てることが大事です。

また、シェービング代やキャンセル料などの追加料金も必ず確認しておきましょう。

肌が荒れてしまう可能性がある

医療脱毛は発毛組織に調節ダメージを与えて壊すので、どうしても肌が荒れてしまう可能性があります。

照射直後は特に赤みや腫れなどが生じやすいです。

赤みや痛みは数日で収まりますが、ひどい痛みがある場合は必ず医師に相談するようにしてください。

永久脱毛に関するよくある質問と疑問

永久脱毛

最後に、永久脱毛に関するよくある質問と疑問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

永久脱毛で後悔することはある?

永久脱毛をして後悔している人がいることは事実です。

しかし、満足している人に比べるとその割合はかなり低いです。

永久脱毛をするとその後毛が生えてこなくなるので、少しでも悩んでいるなら、慎重に考えてから決めるようにしましょう。

永久脱毛にかかる値段は?

永久脱毛にかかる値段相場は次のようになります。

全身 5回:20万~30万円
全身+VIO 5回:25万~35万円
全身+顔 5回:25万~35万円
全身+VIO+顔 5回:30万~40万円
VIO脱毛 5回:10万円
顔脱毛 5回:10万円
脇脱毛 1回あたり:5,000円

永久脱毛は自宅でできる?

永久脱毛は自宅ではできません。

永久脱毛をしたいなら、医療脱毛クリニックで施術を受ける必要があります。

永久脱毛のデメリットは?

永久脱毛のデメリットは以下のようなものが挙げられます。

永久脱毛のデメリット

  • 毛量を戻すことはできない
  • 脱毛時は痛みが生じる
  • 費用がかかる
  • 肌が荒れてしまう可能性がある

永久脱毛がおすすめのクリニックはどこ?

永久脱毛がおすすめのクリニックはレジーナクリニックです。

レジーナクリニックのおすすめポイント

  • 最短5〜8回で全身脱毛完了
  • 無料オプションが多い
  • 明瞭な料金体系

永久脱毛まとめ

永久脱毛

今回は永久脱毛の仕組みや効果、永久脱毛に必要な回数や期間などの基本情報やおすすめのクリニックなども紹介してきました。

永久脱毛は永久的に毛が生えてこなくなる脱毛方法ではないですが、ほぼ永久的に毛が生えてこなくなることは事実です。

永久脱毛ができるのは医療脱毛クリニックのみなので、まずはカウンセリングで相談するところから始めてみてはいかがでしょうか。

厚生労働省、消費者庁、国民生活センターによる美容医療の注意喚起

美容医療を受ける前に確認すべきこと

※本記事では、厚生労働省の「医療広告ガイドライン」を遵守して作成しています。