インビザラインの相場費用は20万円〜!医院の選び方から安く矯正を行う方法まで解説|新宿で医療レーザー脱毛・医療脱毛・メンズ脱毛・ダーマペン・ボトックス・ピーリングならヘラスクリニック

インビザラインの相場費用は20万円〜!医院の選び方から安く矯正を行う方法まで解説

▶︎お試し価格あり!ホワイトニングもできる「キレイライン矯正」がおすすめ!

インビザラインの費用はどのくらい?

インビザラインの費用が安いクリニックはどこ?

インビザラインはマウスピースを付けて矯正する方法の一つです。

透明なマウスピースを装着して歯列矯正を行うため、ワイヤー矯正のように目立つことはありません。

今回はそんなインビザラインの費用相場やインビザライン矯正が安いクリニック、インビザライン矯正の費用を抑える方法などについて詳しく紹介します。

インビザラインの費用をまとめると

  • インビザライン全体矯正の費用相場は約80万円~100万円
  • インビザライン部分矯正の費用相場は20万円~80万円
  • インビザラインの費用は歯科医によって異なる
  • インビザラインの費用の内訳は検査費用、調整料、保定装置料、通院費など
  • インビザライン矯正でおすすめのクリニックはキレイライン矯正
  • キレイライン矯正はお試し価格も安く実績豊富でおすすめできるマウスピース矯正!

透明で目立たない!
ホワイトニングも同時にできるキレイライン矯正がおすすめ!

キレイライン矯正公式サイト
※1 2017年6⽉〜2022年11⽉の契約者様の合計数 ※2 デンタルローンを利用して7回コース(税込319,000円)を頭金なし・96回払いで支払う場合の手数料抜き・税別の分割支払金額です。 ※2 一部クリニックはローン非対応。 ※2 信販会社や手数料はクリニックにより異なります。 ※ ホワイトニング剤最低1本が料金に含まれています。 ※ アタッチメント(追加治療)との併用はできません。ホワイトニング剤の使用タイミングは歯科医師までご相談ください。

インビザラインの費用相場

インビザライン費用_インビザラインの費用相場

インビザライン矯正の治療を検討していても、実際にかかる費用はどのくらいかかるのかわからない人も多いでしょう。

インビザラインの費用は患者の症例や治療内容によって左右されるため金額が一定ではありません。

全体矯正を行う場合は約80万円~100万円が相場の目安となります。

部分矯正の場合は20万円~80万円が相場の目安で、全体矯正よりも費用が安くなります。

また、インビザラインは保険適用外の治療になるため治療ができるクリニックによって金額に多少のばらつきがあるため治療前に確認しておくことが大切です。

インビザラインの期間が長くなると費用は高くなる?

結論から言うと、インビザラインの期間が長くなると費用は高くなります。

その理由は、矯正処置料や検査費用がかかるからです。

矯正治療を基本的な費用はマウスピース装置代+矯正処置料+その他の費用です。

処置料は通院する度に発生し、インビザライン治療の期間が長ければその分高くなってしまいます。

費用を抑えようとして通院しない人もいるけど、効果が得られなくてお金を無駄にしてしまう人もいるから必ず通院してね!

大人と子供で費用は違う?

大人と子供でインビザライン矯正でかかる費用は基本的に同じです。

ですが、子供のインビザライン矯正に使う矯正器具の種類は大人よりも多く、成長を利用した骨格的な改善を目的とした治療になる場合もあります。

そのような場合、大人の矯正よりも治療期間が長くなり、最終的な総額は子供の方が高くなることもあります。

インビザラインでかかる費用内訳

インビザライン 費用

続いて、インビザライン矯正でかかる費用の内訳を紹介します。

クリニックによって異なるため、あくまでも目安程度に参考にしてください。

インビザライン矯正でかかる費用の内訳

インビザライン矯正でかかる費用1.検査費用

インビザライン矯正を行う時は必ずカウンセリングで現在の歯の状況を確認する検査があります。

その際に、インビザライン治療を希望する場合は正確な歯の型を取って一人ひとりに合うマウスピースを作ることになります。

カウンセリングは基本的に無料のところが多いですが、初診料や検査費用で数千円~1万円程度です。

その場でマウスピースを作る場合は追加で1万円~6万円程度の費用がかかります。

カウンセリングだけであれば無料で行っているクリニックも多いため、実際に話を聞く前に確認しておきましょう。

インビザライン矯正でかかる費用2.調整料

インビザライン治療中は定期的にマウスピースを調整する必要があります。

この時にかかる費用は5,000円~1万円程度が一般的です。

クリニックによっては再診料に矯正治療費が含まれていることも多いです。

また、インビザライン矯正はしっかり矯正できているかを確認するために定期的に調整する必要があるため、必ず受診するようにしてください。

インビザライン矯正でかかる費用3.保定装置料

インビザライン治療が終了すると、リテーナーという保定装置を付けて歯を固定させます。

この時にかかる費用は2万円~5万円程度です。

保定装置をつけないと、せっかくキレイになった歯並びが元に戻ってしまう『後戻り』が起きてしまいます。

治療が終わっても油断せずに、リテーナーの装着を怠らないようにしてください。

インビザライン矯正でかかる費用4.通院費

インビザライン治療中が1ヶ月~2か月に1回のペースで通院する必要があります。

歯がしっかり治療計画通りに動いているか、虫歯や歯周病になっていないか、マウスピースの交換など、定期的に通院することになりますので、必ず受診するようにしてください。

この時にかかる費用は約5,000円程度です。

また、インビザライン治療中に通院しないと自分の理想通りの歯並びにならなかったり、治療期間が延びてしまう可能性もあるため注意してください。

インビザライン矯正でかかる費用5.その他

インビザライン矯正の治療では、上記で紹介したもの以外にも費用がかかります。

例えば、マウスピースの形を変えたり、無くして再度作る時は追加で費用がかかることを覚えておきましょう。

また、インビザライン矯正で自分の理想の歯並びになるように、抜歯をしなければいけない時は抜歯代も必要になります。

インビザライン矯正の歯科医を選ぶ時の注意点

インビザライン費用_歯科医を選ぶ時の注意点

ここでは、インビザライン矯正の歯科医を選ぶ時の注意点について紹介します。

インビザライン矯正の歯科医を選ぶ時の注意点1.丁寧に説明してくれるか

インビザライン矯正は治療期間も長く、簡単に手が出せる費用感でもないため、病院選びは慎重に行いたいですよね。

インビザライン矯正ができる歯科医はかなり多いですが、どれも料金や特徴などはさまざまです。

インビザライン矯正治療を行う時はカウンセリングの内容やリスクやデメリット、費用などについて丁寧に説明してくれる歯科医師がいるかが重要なポイントです。

実際に、現在インビザライン治療に不安を持つ人も多いでしょう。

基本的に矯正治療をする時に不安や悩みがない状態で行うのが理想なため、安心して治療が受けられる歯科医を見つけましょう。

インビザライン矯正の歯科医を選ぶ時の注意点2.担当する歯科医の経験と知識が豊富か

インビザライン矯正の治療で理想の歯並びを手に入れるためには、担当の歯科医の経験と知識の豊富さは非常に重要です。

特に、どれだけの症例数をこなしているかがポイントです。

担当する歯科医が認定医なのは当たり前で、インビザライン・ステータスレベルを確認するようにしましょう。

インビザライン・ステータスレベルを確認できれば、担当医のレベルや実績、知識などを客観的に確認することができます。

インビザライン矯正の歯科医を選ぶ時の注意点3.通いやすいか

インビザライン矯正の治療を受ける時は、通いやすさも重要なポイントです。

インビザライン矯正中は何度も通院することは先ほど説明しました。

通いにくいクリニックで治療を始めてしまうと、その後の通院が億劫になり、通院をサボってしまう人もいます。

そのため、自宅や勤務先から近いクリニックなど、自分が通いやすいところにあるクリニックで治療をすることが大切です。

通いやすいクリニックは、立地だけでなく予約の取りやすさなども確認しておきましょう。

▶︎全国100以上の提携クリニックから選べる!実績も値段も好評なマウスピース矯正は「キレイライン矯正」!

インビザライン以外でおすすめのマウスピース矯正ブランド、クリニック

インビザライン費用_インビザライン以外でおすすめのマウスピース矯正ブランドクリニック
ここでは、インビザライン以外の矯正がリーズナブルにできるクリニック・ブランドを紹介します。

少しでも費用を抑えて矯正をしたい人は、参考にしてください。

キレイライン矯正

キレイライン矯正
※1 2017年6⽉〜2022年11⽉の契約者様の合計数
※2 デンタルローンを利用して7回コース(税込319,000円)を頭金なし・96回払いで支払う場合の手数料抜き・税別の分割支払金額です。
※2 一部クリニックはローン非対応。
※2 信販会社や手数料はクリニックにより異なります。。

キレイライン矯正はリーズナブルな初回2万2,000円(税込)からマウスピース矯正治療を始めることができ、治療期間は最短4ヶ月※でキレイな歯並びを目指すことができるマウスピース矯正ブランドです。
※治療期間には個人差があります。
※保定期間は含みません。キレイライン矯正に限らず、すべての矯正歯科治療において、治療終了後は後戻りを防ぐため保定期間が必要です。

これまでに累計患者対応11万人<>(※2017年6⽉〜2022年11⽉の契約者様の合計数)を突破しており、多くの実績が自慢です。

ちゃんとマウスピース矯正が続けられるか不安な人や、高いお金を払って失敗したくないなどの悩みを抱えている人は、矯正1回のお試しが可能で、22,000円でお試し治療ができます。

そのため、約3週間試してみて、続けられるか試した後に治療を継続するか決めることができます。

また、疑問や不安、治療中のトラブルが起きた場合でも専門のサポートチームにいつでも気軽に相談できる環境が整っているため、初めての歯列矯正でも安心して治療を進めることができるでしょう。

料金 初回:22,000円
2回目以降:55,000円
※保険適用外の自由診療となります。
その他の費用 初回検診料:3,300円〜※金額はクリニックにより異なりますので、予約画面にてご確認ください。
再診料:3,300円程度
※金額はクリニックにより異なります。クリニックまでご確認ください。
拡大床:44,000円(片顎)
マウスピース型リテーナー再製作費用:6,600円~(片顎)
リテーナー:22,000円〜66,000円
※追加治療(拡大床、IPR、アタッチメントなど)はキレイライン矯正の一環ではなく、患者様のご要望や症状により歯科医師の判断のもと行われる「クリニックによる追加治療」です。詳細は、提携クリニックに直接ご確認ください。
治療方法 マウスピース矯正
対応歯並び 出っ歯(上顎前突)、すきっ歯(空隙歯列弓)、八重歯(上下)、中心がずれている噛み合わせが深い、前歯が閉じない、受け口、ガタガタした歯並び(叢生)
※上記の歯並びであっても適応外となることがあります。
※受け口の症状が強いと適応にならない場合があります。
※骨格性の開咬の場合は、治療適応外となります。
※中心がずれている症状が強い場合は適応にならない場合があります。
※骨格的な問題がなくても、お口の中の状態によっては「中心のずれ」を治すことは難しい場合があります。「中心のずれ」にはさまざまな原因があり、ワイヤー矯正など他の矯正治療においても一般的にその修正は困難な場合があります。
営業時間 クリニックによって異なる
アクセス 全国100院以上
※最新の提携院情報は予約フォームよりご確認ください。

透明で目立たない!
ホワイトニングも同時にできるキレイライン矯正がおすすめ!

キレイライン矯正公式サイト
※1 2017年6⽉〜2022年11⽉の契約者様の合計数 ※2 デンタルローンを利用して7回コース(税込319,000円)を頭金なし・96回払いで支払う場合の手数料抜き・税別の分割支払金額です。 ※2 一部クリニックはローン非対応。 ※2 信販会社や手数料はクリニックにより異なります。 ※ ホワイトニング剤最低1本が料金に含まれています。 ※ アタッチメント(追加治療)との併用はできません。ホワイトニング剤の使用タイミングは歯科医師までご相談ください。

ゼニュム

マウスピース矯正 失敗_ゼニュム

ゼニュムは2018年にシンガポールで設立された透明のマウスピースブランドです。

オンライン相談で無料診断をすることができ、診断結果を確認してからクリニックに行くことができるためマウスピース矯正をしようか迷っている人にもおすすめです。

また、治療結果に満足しなかった場合は再診と追加のマウスピースを無料で受けることができるため安心できます。

無駄な費用や面倒な手続きは一切ありませんので、まずは気軽に無料診断を始めてみてはいかがでしょうか。

料金
その他の費用
治療方法 マウスピース矯正
対応歯並び 出っ歯(上顎前突)、すきっ歯(空隙歯列弓)、八重歯(上下)、中心がずれている噛み合わせが深い、前歯が閉じない、受け口、クロスバイト(交叉咬合)、ガタガタした歯並び(叢生)
営業時間
アクセス
公式サイト 詳細はこちら

Zenyum-公式オンライン予約

オンライン無料診断あり!通院回数は最小2回*!

ゼニュム公式
*精密検査1回、IPR1回(フィッティング時のみ)アタッチメントなしの場合

hanaravi

インビザライン 費用

hanaraviのおすすめポイント

  • 月々4,700円~でマウスピース矯正ができ、追加料金ナシ
  • 万が一効果が無い場合は全額返金保証も
  • 通院いらずでマウスピースが自宅に届く

hanaraviは矯正中に毎回通院しなくてもOKなマウスピース矯正。

マウスピースが自宅に配送され、経過観察をスマホでクリニックに送るだけで通院の手間を省くことができます。

もちろん利便性の高さだけでなく矯正技術も好評なクリニックで、メディアにも多数紹介されています。

費用面も手ごろで、初回のカウンセリング時にどのように矯正していくか、総額いくらなのかも明確になるので安心して治療が受けられます。

総評して、通院する時間の確保が難しい方には特におすすめできるマウスピース矯正です。

hanaravi矯正公式サイト

ホワイトライン

マウスピース矯正 失敗_ホワイトライン

ホワイトラインのおすすめポイント

  • 完全国内生産の高品質なマウスピースで矯正できる
  • お試しの利用ができる
  • 月額3,000円〜マウスピース矯正ができる

より早く、より良い品質で、より安くを実現したのがホワイトラインです。

それでいて、マウスピースは完全国内生産となっており、安心して矯正することが可能です。

やはり、口に長い間入れておくものです。

国内生産の安心感は、品質面だけでなく衛生面でも安心材料と言えるでしょう。

また、費用面でも、デンタルローンをご利用で月額3000円〜マウスピース矯正を始めることができるのも、おすすめのポイントです。

WE SMILE(ウィ・スマイル)

インビザライン 費用

WE SMILEのおすすめポイント

  • 毎月の調整料金0円
  • 透明で目立たないマウスピースでつけやすい
  • 4回コースなら月額1,760円~で治療できる

WE SMILE(ウィ・スマイル)は目立たない透明のマウスピースを用いた歯列矯正クリニックです。

世界No.1シェアのインビザラインと世界No.2シェアのクリアコレクトのマウスピースを使用するので高品質。

1回お試しプランなら1,650円から試せますし、4回コースも1,760円~で治療を受けられるので試しやすいのも嬉しいポイントです。

もちろん取り外し可能なマウスピースなので大事なタイミングで見た目を気にする必要もありません。

色々と相談もできますので、まずは気軽に初回検診してみてはいかがでしょうか。

マウスピース矯正ローコスト

インビザライン 費用
マウスピース矯正ローコストは透明なマウスピースを装着するだけで最短3ヶ月で理想の歯並びに近づけるクリニックです。

月々3,000円の分割払いで治療を始めることもできるため、まとまったお金を用意できない人でも治療を受けることができます。

また、マウスピースを付けるだけで矯正が完了し、全国300院以上の提携歯科クリニックがあるため転勤や引越しなどでクリニックを離れた後でも治療を継続できる点が魅力です。

監修医の湊 寛明石はこれまでのマウスピース矯正症例実績810件以上あり、多くの経験と知識を有する医師が担当してくれるため安心です。

料金 初回:22,000円
2回目以降:44,000円
※目安総額:約22~4万円
その他の費用 初回検診料:3,850円~
リテーナー:22,000円
再診料:3,850円程度
マウスピース再制作費用:5,500円
治療方法 マウスピース矯正
対応歯並び 出っ歯(上顎前突)、すきっ歯(空隙歯列弓)、八重歯(上下)、中心がずれている噛み合わせが深い、前歯が閉じない、受け口、クロスバイト(交叉咬合)、ガタガタした歯並び(叢生)
営業時間 店舗によって異なる
アクセス 全国250医院超えの提携クリニック
公式サイト 詳細はこちら

東京プラス歯科 矯正歯科 池袋

インビザライン 費用
東京プラス歯科 矯正歯科 池袋はマウスピース矯正や白い歯、インプラントや一般的な歯科治療など、幅広い施術に対応しているクリニックです。

噛み合わせを重視する日本一のマウスピース矯正専門医で、年間27万名以上の型が来院しています。

マウスピース矯正はマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置から自分の症例や希望の仕上がりによって決めることができます。

監修医は日本矯正歯科学会 認定医インビザライン公認ライセンス取得済みドクターが多数在籍していますので、歯科医師の質にも問題ありません。

料金

ホワイトライン4回:176,000円(税込)
ホワイトライン7回:319,000円(税込)
ホワイトライン10回:462,000円(税込)
インビザライン無制限:880,000円(税込)

その他の費用
治療方法 マウスピース矯正、インプラント
対応歯並び 出っ歯(上顎前突)、すきっ歯(空隙歯列弓)、八重歯(上下)、中心がずれている噛み合わせが深い、前歯が閉じない、受け口、クロスバイト(交叉咬合)、ガタガタした歯並び(叢生)
営業時間 平日:10:00-12:30 / 14:30-19:00
土曜:09:00-12:30 / 13:30-16:00
休診:水曜・日曜・祝日
アクセス 〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-17-3 東武ストア2F
公式サイト 詳細はこちら

表参道矯正歯科

インビザライン 費用

表参道矯正歯科はあらゆる年齢層に適した総合的な矯正歯科治療を行っている矯正歯科です。

年間の症例実績は400人以上で、臨床経験29年以上の経験豊富な日本矯正矯正歯科学会認定医が一人ひとりの患者に適した高いレベルの矯正施術をしています。

表参道矯正歯科のインビザライン矯正は矯正を専門とする歯科医師による治療を行い、専門教育を受け、豊富な臨床の経験があるからこその悩みや不安を解消する治療ができます。

また、3Dで口腔内をスキャンするシステム「i-tero」を導入しており、ゆがみのない精密なマウスピースを作ることがも可能です。

料金 初診相談:無料
精密検査・診断料:38500円
マウスピース型カスタムメイド 矯正装置(インビザライン) 【部分矯正】:440,000円~660,000円
マウスピース型カスタムメイド 矯正装置(インビザライン) 660,000円~990,000円
矯正中の定期検診料:無料
その他の費用
治療方法 マウスピース矯正
対応歯並び 出っ歯(上顎前突)、すきっ歯(空隙歯列弓)、八重歯(上下)、中心がずれている噛み合わせが深い、前歯が閉じない、受け口、クロスバイト(交叉咬合)、ガタガタした歯並び(叢生)
営業時間 12:30~15:00/16:00~19:30
休診日:日曜・月曜・木曜
アクセス 〒107-0062
東京都港区南青山3丁目18−17青山十八番館5階
公式サイト 詳細はこちら

銀座しらゆり歯科

インビザライン 費用

銀座しらゆり歯科は精密治療を追求する総合歯科医院です。

専門性も持った歯科医師のチーム連携による矯正治療で、質の高い治療を提供しています。

インビザラインは症例上位ランクブルーダイヤモンドプロバイダーの歯科医師による監修で治療を進めることができ、安心して治療を進めることができるでしょう。

また、3Dシミュレーションシステムで治療過程(歯の動き)を事前に確認することができるため、治療後の仕上がりをイメージしやすく、治療後のトラブルが少ない点も魅力です。

料金 矯正相談(カウンセリング):無料
精密検査・診断料:22,000円(初回のみ)
マウスピース:220,000円~935,000円
裏側矯正:1,100,000円~1,650,000円
表側矯正:770,000円~1,045,000円
その他の費用
治療方法 セラミック治療、矯正歯科、マウスピース矯正、インプラント
対応歯並び 出っ歯(上顎前突)、すきっ歯(空隙歯列弓)、八重歯(上下)、中心がずれている噛み合わせが深い、前歯が閉じない、受け口、クロスバイト(交叉咬合)、ガタガタした歯並び(叢生)
営業時間 月~金 10:00~13:00/14:30~20:00
土・日 10:00~13:00/14:30~18:00
休診日:祝日
アクセス 〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目4-18アルボーレ銀座ビル 5F
公式サイト 詳細はこちら

インビザライン矯正の費用を抑える方法

インビザライン 費用

続いて、インビザライン矯正の費用を抑える方法を紹介します。

インビザライン矯正の費用を抑える方法1.マウスピース装着期間を守る

インビザライン矯正は取り外し可能なマウスピースで歯並びや噛み合わせを改善する治療方法です。

そのため、決められた期間自分で守って実行しなければいけません。

一般的には、1日20時間の装着時間が求められ、1日のほとんどの時間をマウスピースをつけて過ごすことになります。

ワイヤー矯正であれば取り外しができないため考える必要もありませんが、インビザライン矯正の場合は自分で管理する必要があります。

例えば、友達と食事した時にマウスピースを外して、そのまま過ごしてしまう人は意外と多いです。

また、治療を始めたばかりの時はマウスピースの違和感から何度も外してしまうこともありますが、効果を得るためには自分で装着期間を守って管理することが求められます。

インビザライン矯正の費用を抑える方法2.マウスピースを紛失しない

インビザライン矯正中はマウスピースを紛失しないようにしましょう。

インビザライン矯正で使用するマウスピースは患者一人ひとりの歯型に合わせて作られたオーダーメイドの治療器具です。

もし紛失してしまうとまた一から作り直す必要があるため、余計な費用がかかってしまいます。

旅行や外食時など、ついつい忘れてしまうこともあるため注意してください。

不安な人は、マウスピースをしまう専用のケースも販売されていますので、検討してみてください。

インビザライン矯正の費用を抑える方法3.医療費控除を活用する

インビザライン矯正の費用を抑えたいなら医療費控除を活用するのも一つの方法です。

歯列矯正は基本的に自由診察になるため、保険適用外になります。

しかし、噛み合わせが問題で疾患の治療目的でインビザライン矯正を行う時は医療費控除が使える場合があります。

もちろん、全ての症例で使えるわけではなく、日常生活に支障がある場合などに使える制度ですが、基本的には歯科医師の判断によるため、一度相談してみることをおすすめします。

インビザライン矯正のメリット

インビザライン 費用

続いて、インビザライン矯正のメリットを紹介します。

インビザライン矯正のメリット1.マウスピースが目立たない

インビザライン矯正は治療中のマウスピースは透明のプラスチック製となっているため目立ちません。

従来のワイヤー矯正の場合は口を開けるだけでブラケットやワイヤーがどうしても目立ってしまいます。

しかし、インビザライン矯正で使用するマウスピースは近くで顔を見られないと矯正していることすら分からないこともあります。

仕事上ワイヤー矯正が難しい人も多いですが、インビザライン矯正であれば気にせず治療を進めることができます。

▶︎全国100以上の提携クリニックから選べる!実績も値段も好評なマウスピース矯正は「キレイライン矯正」!

インビザライン矯正のメリット2.日常生活の負担が少ない

インビザライン矯正は日常生活の負担が少ない点もメリットと言えるでしょう。

例えば、ワイヤー矯正の場合は矯正器具が舌にあたり口内が傷がついてしまったり、固い食べ物やネバネバした食べ物の制限があります。

また矯正装置が邪魔して歯を磨きづらいなんてこともあります。

しかし、インビザライン矯正であれば食事をする時や歯磨きをする時はマウスピースを外して今まで通りの生活が送れるため、日常生活への負担が少ないです。

インビザライン矯正のメリット3.気軽に始められる

インビザライン矯正は気軽に始められる点もメリットです。

ワイヤー矯正の場合、矯正器具を付けると最初のころは違和感や痛みに耐えきれずに治療をやめてしまうことも多いです。

ですが、インビザライン矯正であれば装着期間はあるものの、違和感や痛みが生じた場合は簡単に外して気分を落ち着かせることもできるため、気軽に始められる矯正治療と言えるでしょう。

インビザラインは専門医院で治療を受けよう

インビザライン 費用

インビザラインの矯正治療は、治療を行ううえで必要な資格等はありません。

そのため、インビザライン専門医院でなくても一般歯科でも治療は可能です。

しかし、インビザライン専門医院は追加で費用がかかりにくく、専門医ならではの実績や知識を元に治療をすることができるため、希望通りの治療が可能です。

インビザラインの最終的な治療計画を作成するのは医師になります。

この治療計画が曖昧だと型取りのやり直しや治療の延長のせいで余計な費用がかかることも多いため、インビザライン矯正をする時は専門医で治療を受けるようにしましょう。

インビザラインの費用のQ&A

インビザライン 費用

最後に、インビザラインの費用に関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

インビザラインができない症例はどんな症例?

インビザラインができない症例は重度の叢生やインプラントがすでに埋入している場合や歯周病の症状がひどい場合などです。

詳しくは、歯科医に相談してみてください。

インビザラインと他の治療の費用の違いが知りたい!

インビザラインの治療費目安は約80万円~100万円です。

ワイヤー矯正の場合は70万円~90万円、裏側矯正の場合は100万円~150万円程度です。

インビザラインとワイヤー矯正の費用にそこまで大きな差はありません。

インビザライン以外で費用が安いマウスピース矯正ブランドはどこ?

インビザライン以外でリーズナブルに歯科矯正ができるマウスピース矯正ブランドは、ローコストとキレイライン矯正です。

インビザライン前歯のみの費用は?

インビザライン前歯のみの部分矯正の費用は20万円~80万円が相場の目安です。

インビザラインの費用は保険適用される?

インビザラインの費用は残念ながら保険適用外になります。

自由診察になり、治療費は高額になってしまうのです。

しかし、生活に支障が出ている場合や、重度な疾患が影響している場合は保険適用になることもあります。

インビザライン上だけの費用が知りたい!

インビザライン上だけの部分矯正の費用は20万円~80万円が相場の目安です。

インビザラインの費用のまとめ

インビザライン 費用

今回はインビザラインの費用相場や費用を抑える方法、インビザライン以外の安いマウスピース矯正ブランドなどについて詳しく紹介してきました。

インビザラインは気軽に歯列矯正を始めたい人、仕事や生活に支障がない矯正方法で治療したい人にとっては最適な治療方法です。

しかし、矯正の費用は歯科医によって異なるためわかりにくい部分があります。

また、大体の目安が分かっても通院する度に発生する矯正処置料や再診料が毎月かかることも多いです。

そのため、治療を受ける前にカウンセリング時に詳しい費用について確認し、納得してから治療を始めるようにしましょう。

できるだけ費用が安い歯科医を探しているのであれば、今回紹介したクリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

厚生労働省、消費者庁、国民生活センターによる美容医療の注意喚起

美容医療を受ける前に確認すべきこと

※本記事では、厚生労働省の「医療広告ガイドライン」を遵守して作成しています。