歯列矯正で美人になった人の4つの理由!向いている人やおすすめ治療まで解説| ヘラスクリニック

歯列矯正で美人になった人の4つの理由!向いている人やおすすめ治療まで解説

▶︎お試し価格あり!ホワイトニングもできる「キレイライン矯正」がおすすめ!

歯列矯正で理想の顔を手に入れたい!

理想的なEラインを手に入れたい!

といった悩みを抱えている人は多いと思います。

一昔前までは一部の芸能人やモデルなどしかしていないイメージを持つ人も多いと思いますが、最近では若い女性を中心に、自分の子供の歯列矯正をする人も多く、需要が増えています。

また、Instagramなどに投稿されているビフォーアフターを見て、歯列矯正をしたい!と思ったことがある人も多いでしょう。

そこで、今回は歯列矯正で美人になった人が多い理由や歯列矯正で顔立ちがキレイになる理由、美人になる歯列矯正の方法などについて詳しく紹介していきます。

歯列矯正 美人になったをまとめると

  • 歯列矯正で美人になった人は多い
  • 歯列矯正をすることでEラインが整い、横顔美人になれる可能性がある
  • 歯列矯正にはワイヤー矯正、マウスピース矯正、セラミック矯正などの種類がある
  • 歯列矯正で美人を目指すならクリニック選びが大切
  • オススメのマウスピース矯正はキレイライン矯正

透明で目立たない!
ホワイトニングも同時にできるキレイライン矯正がおすすめ!

キレイライン矯正公式サイト
※1 2017年6⽉〜2022年11⽉の契約者様の合計数 ※2 デンタルローンを利用して7回コース(税込319,000円)を頭金なし・96回払いで支払う場合の手数料抜き・税別の分割支払金額です。 ※2 一部クリニックはローン非対応。 ※2 信販会社や手数料はクリニックにより異なります。 ※ ホワイトニング剤最低1本が料金に含まれています。 ※ アタッチメント(追加治療)との併用はできません。ホワイトニング剤の使用タイミングは歯科医師までご相談ください。

監修医師概要

末武 信宏

国立岐阜大学医学部を経て順天堂大学大学院医学研究科博士課程を卒業し、現在「さかえクリニック」の院長を勤めながら順天堂大学医学部の講師も担っている。常に第一線で美容外科医・美容皮膚科医としてあらゆる治療に精通し、美容医療メーカーのコンサルティングや美容医療機器の開発にも熱を注ぐ。美容だけでなくスポーツ医学も得意領域としており、幅広いジャンルで活躍中。その功績が認められ第88回日本美容外科医学会会長にも選出された。
※紹介クリニックの選定の監修は行っておりません。

こちらの記事もおすすめ⇩
マウスピース矯正でおすすめのクリニック17選!矯正の選び方や注意点についても解説
マウスピース矯正のメリットデメリット総まとめ!知っておくべき注意点も紹介

歯列矯正で美人になった人は多い

歯列矯正 美人になった

歯列矯正をして美人になった人は多いです。

例えば、芸能界で活躍している池田美優さん(みちょぱ)やダレノガレ明美さん、峯岸みなみさん、近藤千尋さんなどの多くの芸能人が歯列矯正をしてキレイになっています。

よく、ブログやSNSなどでビフォーアフターの写真を掲載している人も多く、整形したかのような垢ぬけた顔を手に入れている人が多いです。

ここにあげた人以外でも多くの芸能人やモデル、インスタグラマーなどの人気の女性は歯列矯正をしていることが多いです。

特に、インスタグラマーは芸能人と比べても身近な存在で、そんな身近な存在の人が歯列矯正でキレイになっている姿を見ると、自分んも歯列矯正をしてみようかな!と考える女性は増えているのです。

横顔美人の条件はEラインを整えること

横顔美人と呼ばれる条件の一つに、Eラインを整えることが挙げられます。

口元は前からではなく横から見た時の印象も大きく影響します。

鼻の先から顎まで一直線上に結ぶことができる横顔美人と言えるでしょう。

Eラインがキレイな条件は以下の通りです。

Eラインがキレイな条件

  • 鼻が高い
  • 耳からあごのラインがシャープ
  • 歯並びがキレイ

歯並びを整えるだけで印象が変わり美人になる

実際に歯列矯正をするとどのくらい印象が変わるのか気になりますよね。

症例を紹介しますので、参考にしてください。

症例はこちら

この症例のように、歯列矯正をするだけで歯並びが変わり、顔の形を変えることもできます。

自分が想像する美人のイメージを想像しても、笑顔が可愛い人や良く笑う人を思い浮かべることでしょう。

歯を出した笑顔を写真などはとくに歯並びに目線が行き、美人な印象へと変わっていきます。
マウスピース矯正(キレイライン矯正含む)の主なリスク
虫歯・歯肉炎・歯周病・ブラックトライアングル・歯根吸収・歯肉退縮・1日20時間以上のマウスピース装着が必須・マウスピースにより痛みを感じる可能性・治療中に一時的に咬み合わせに不具合をきたす可能性・動的治療を終えて歯並びが改善されても、歯は元の位置に戻ろうとする傾向があるため、動かした歯や歯周組織が安定するまで保定が必要。リテーナーは、動的治療終了後1年間は20時間以上、歯列に後戻りが認められなければ2年目以降は8時間以上(就寝時含む)装着してください。歯は加齢等により一生動き続けるため、できる限り長い期間、リテーナーを装着したほうがいいと考えられています(ワイヤー矯正の患者様も同様です)。その他注意事項や稀に起こるリスクや副作用は下記をご確認ください。

詳しく見る
【症例全体にかかる注記】
◆価格・期間の表記について
・治療回数を元に最新の料金を記載、期間は実際にかかった治療期間を記載しています。
・上記に記載している各症例の治療費用は、コースで購入した場合の費用です。1回ずつ購入したい場合は、初回のみ2万円(税込22,000円)・2回目以降5万円(税込55,000円)の費用になります。コースを組み合わせたほうが、費用が安くなります。
・上記に記載している各症例の治療費用・追加治療費用・再診料以外に、初回検診料3,300円(税込)〜、およびリテーナー費用22,000円~66,000円(上下・税込)が別途発生します。
・初回検診料の金額は提携クリニックにより異なりますので、予約画面にてご確認ください。
・再診料は、1回の来院につき3,000円(税込3,300円)で計算しています。再診料(保定期間中を含む)は提携クリニックにより異なりますので、詳細は通われるクリニックにお問い合わせください。
・来院回数は、コース契約・追加治療なしの場合の最短の来院スケジュールで計算しています。来院回数は提携クリニックによって異なる場合があります。また歯科医師の診断により、来院回数が変更になる可能性があります。
◆追加治療について
・追加治療(拡大床・IPR・アタッチメント・削合・ラミネートベニア・ホワイトニングなど)には別途料金がかかります。これらはキレイライン矯正による矯正歯科治療の一環ではなく、患者様のご要望や症状により医師の判断のもと行われる「クリニックの治療」に該当します。詳細は、提携クリニックに直接ご確認ください。
・拡大床・IPR・アタッチメント以外の追加治療につきましては、対応していない提携クリニックもあります。追加治療をご希望の方は事前にクリニックへお確かめください。
◆追加治療の費用について
・拡大床の費用は、全キレイライン提携クリニック一律で片顎4万円(税込44,000円)です。ただし、拡大床はキレイライン矯正による矯正治療の一環ではなく、医師の判断のもと行われる「クリニックでの治療」に該当しますので、料金以外の詳細につきましては通われる提携クリニックへお問い合わせください。
・IPR(歯の側面を削る治療)は、1回の処置につき3,000円(税込3,300円)で計算しています。クリニックによって費用が異なりますので、詳細は通われる提携クリニックにお問い合わせください。
◆ホワイトニングについて
・掲載している症例は、ホワイトニング併用の場合も含みます。ホワイトニングの追加費用は算出しておりませんのでご注意ください。
・キレイライン矯正をご契約いただいた場合、ホワイトニング剤最低1本が料金に含まれます。ただし、16歳未満の方へのホワイトニングは推奨しておりません。そのため、年齢によってはホワイトニング剤のお渡しを控えさせていただく可能性があります。2本目以降はクリニックによって費用が異なりますので、詳細は提携クリニックにお問い合わせください。
・ホワイトニングはアタッチメント(追加治療)との併用はできません。ホワイトニング剤の使用タイミングは歯科医師までご相談ください。
◆その他
・お写真はすべて患者様の許可を得て掲載しています。
・掲載している症例は、治療中の方も含みます。
・症例写真に関するご不明点やご質問がありましたら、下記フォームよりお問い合わせください。
https://kireilign.com/contact

歯列矯正で美人になった人が多い理由

歯列矯正 美人になった-理由 ここでは、歯列矯正で歯並びを整えることで顔立ちにどのような影響があるのかについて紹介します。

理想的なEラインを手に入れることができる

歯列矯正をすることで理想的なEラインを手に入れられる可能性があります。

Eラインとは横顔における鼻の先と下あごの先を結んだ線を指し、上唇と下唇がこの線上や内側にある口元が理想的な横顔とされています。

実際に人差し指を鼻先と顎先に充てて、どちらも内斜めに繋がる状態が理想のEラインです。

出っ歯や口ゴボなどを改善することができれば、上唇も後ろに下がるため理想的なEラインを作ることができるのです。

ただし、骨格に原因がある場合は、歯列矯正のみでは改善が困難なことがあります。

まずはクリニックで相談することをおすすめします。

スマイルラインがキレイになる

口角を上げた時に左右の口角と前歯の先を結んだラインをスマイルラインと呼び、このスマイルラインがキレイに整っていると美人に見えます。

歯列矯正をして歯並びを整えるだけでスマイルラインがキレイになり、笑顔美人となります。

出っ歯や口ゴボ、ガタガタの歯並びなどは顔の印象に影響してしまうため、歯列矯正をするメリットと言えるでしょう。

透明で目立たない!
ホワイトニングも同時にできるキレイライン矯正がおすすめ!

キレイライン矯正公式サイト
※1 2017年6⽉〜2022年11⽉の契約者様の合計数 ※2 デンタルローンを利用して7回コース(税込319,000円)を頭金なし・96回払いで支払う場合の手数料抜き・税別の分割支払金額です。 ※2 一部クリニックはローン非対応。 ※2 信販会社や手数料はクリニックにより異なります。 ※ ホワイトニング剤最低1本が料金に含まれています。 ※ アタッチメント(追加治療)との併用はできません。ホワイトニング剤の使用タイミングは歯科医師までご相談ください。
[

顎が引っ込む

受け口の人が歯列矯正をする場合、基本的に上の前歯を押し出して下の前歯を後ろに下げる矯正治療を行います。

歯列矯正で受け口が改善されれば理想的なEラインを手に入れることに期待できます。

自然な笑顔が作れるようになる

歯列矯正をすることで自然な笑顔が作れるようになります。

歯並びが悪かったり、口元にコンプレックスがある場合、口元を隠して笑ったり、思いっきり笑うことに抵抗がある人も多いでしょう。

歯列矯正で歯並びが改善することで笑った時や誰かと話す時に歯並びを気にする必要がないため、笑顔の印象が代わり美人と思われる機会が多くなるでしょう。

美人になれる?改善できる歯並びの状態

歯列矯正 美人になった

ここでは、歯列矯正で改善できる歯並びの状態を紹介します。

上顎前突(出っ歯)

上顎前突(出っ歯)は上の前歯が傾いて前に出ている状態の歯並びを指します。

出っ歯になると上唇が前に突き出た状態になります。

1番目立つ部分でもあるため、コンプレックスを抱える人は多いです。

また、上の歯が前に出ていると笑った時や話をする時に上唇が上に引き上げられており、歯と歯茎が露出することで見た目の印象が悪くなってしまうことも多いです。

上顎前突(出っ歯)は歯列矯正をすれば改善することができ、横からみたEラインも理想の状態に整うことが期待できます。

下顎前突(しゃくれ)

下顎前突(しゃくれ)は下あごが前に突き出てしゃくれている状態を指します。

この状態は受け口とも呼ばれ、骨格に原因があることが多いです。

本来であれば下の前歯よりも上の前歯の方が少し前に出ていますが、しゃくれている人はその逆に下唇が前に出てしまっています。

骨格が原因であれば歯列矯正だけでなく美容外科の範囲になることが多いですが、歯並びが原因であれば歯列矯正で改善できる可能性は高いです。

すきっ歯

すきっ歯は歯と歯の間に隙間が生じて離れている状態を指します。

すきっ歯は歯が小さい人や舌で前歯を押す癖がある人などに起こる症状とも呼ばれており、歯列矯正で改善できる可能性が高いです。

また、MFT(口腔筋機能療法)と呼ばれるトレーニングを組み合わせて治療を行うことで、再発を防止することも可能です。

叢生・八重歯

叢生・八重歯は歯の大きさに比べて顎が小さいことなどが原因で、歯が重なってしまっている状態を指します。

八重歯も叢生に含まれ、マウスピース矯正では難しい症例もあります。

叢生・八重歯はマウスピース矯正とワイヤー矯正の両方の治療法でアプローチすることがあり、抜歯をすることで対応が可能になる症例も多いです。

年寄り顔貌

年寄り顔貌は前歯がした側に倒れている場合や唇が薄い場合に噛み合わせが深い原因が挙げられます。

年寄り顔貌のEラインは口元がかなり後退している状態で、歯列矯正で前歯を前へ移動させたり、本来の嚙み合わせに戻すことで改善できることがあります。

また、前歯のふくらみを確保するために前歯にセラミックを入れるのも一つの方法です。

過蓋咬合

過蓋咬合は噛み合わせが深く、上の歯がかぶさり、下の歯が半分以上見えていない状態を指します。

歯列矯正で美人になるには矯正によって適切な位置へ歯を移動させることでキレイな歯並びを手に入れることができます。

開咬

開咬は前歯が噛んでいない状態で隙間が空いてしまっている状態を指します。

原因としては、子供のころの指しゃぶりや口呼吸による筋肉の衰えなどが影響していることが多いです。

歯列矯正で美人になるためには、ワイヤー矯正やインプラント矯正などで奥歯の圧下を行うことによって、歯並び改善を目指せる場合があります。

歯並びが悪い状態を放置しておくリスク

歯列矯正 美人になった-リスク

「歯列矯正をしようか迷う」「歯列矯正の費用が高くてなかなか決まらない」と考える人も多いでしょう。

ここでは、歯並びが悪い状態を放置しておくリスクについて紹介します。

虫歯や歯周病になりやすい

歯並びが悪い状態のまま放置しておくと、歯ブラシが細かいスキマに届かずに、隅々まで磨くのが難しくなります。

また、歯間ブラシなどが通りにくい箇所もあり、歯垢が溜まり虫歯や歯周病リスクが高まります。

臓器に負担がかかる

歯並びが悪い状態を放置しておくと臓器に負担がかかることもあります。

噛み合わせが悪いと十分に噛み切れないまま飲み込んだり、上手く咀嚼できずに飲み込むことで消化に時間がかかります。

そのため、胃腸などの他の臓器に負担がかかり、さまざまな悪影響が出てしまうことも多いです。

頭痛や肩こりが起こることもある

歯並びが悪くて噛み合わせが合っていないと左右のバランスが崩れたり、一部分に圧力がかかると首回りの筋肉が張ったり、血流が悪くなることで頭痛や肩こりを引き起こしてしまう場合もあるため注意が必要です。

美人になる歯列矯正の方法

歯列矯正 美人になった-方法

続いて、美人になる歯科矯正の方法を紹介します。

ワイヤー矯正

矯正治療で多くの人が一番に思い浮かべるのがワイヤー矯正です。

ワイヤー矯正はブラケットをワイヤーでつなげて歯を正しい位置に動かして固定する方法です。

口ゴボや出っ歯、すきっ歯などのいろいろな歯並びの状態に対応することができる矯正方法です。

矯正装置は治療中器具が目立つため女性からは敬遠されがちですが、ブラケットを歯の裏側に付ける方法であれば目立ちにくくなります。

また、近年では透明なブラケットと白いワイヤーで固定する矯正装置で目立たない方法を選んで治療することもできます。

ただし、ワイヤー矯正は一度装着すると基本的には取り外しができない点がデメリットです。

そのため、食事をする時に邪魔になったり、歯磨きもしにくくなることから、虫歯や歯周病になってしまう可能性もあります。

また、繊維が多い野菜や矯正器具に挟まりやすいため食事が制限されてしまうことも多いです。

マウスピース矯正

マウスピース矯正は透明なアライナーというマウスピース型の装置を使った矯正方法です。

マウスピース矯正は患者一人ひとりの歯型をとり、患者に合わせたマウスピースを作って歯を少しづつ動かします。

定期的に何度かマウスピースを交換しながら矯正していき、最終的には理想の歯並びを手に入れることが期待できます。

マウスピース矯正は透明なマウスピースを使うため治療中でも目立ちにくいのが特徴です。

また、矯正装置とは異なり自分で簡単に取り外しができるため、食事の制限もありませんし、歯磨きも普段通り行うことができます。

ただし、マウスピース矯正は1日20時間以上などの装着時間を守る必要があるため、睡眠中や仕事中など外している時間が長いと効果が得られません。

そのため、患者自身でしっかりと管理する必要があります。

透明で目立たない!
ホワイトニングも同時にできるキレイライン矯正がおすすめ!

キレイライン矯正公式サイト
※1 2017年6⽉〜2022年11⽉の契約者様の合計数 ※2 デンタルローンを利用して7回コース(税込319,000円)を頭金なし・96回払いで支払う場合の手数料抜き・税別の分割支払金額です。 ※2 一部クリニックはローン非対応。 ※2 信販会社や手数料はクリニックにより異なります。 ※ ホワイトニング剤最低1本が料金に含まれています。 ※ アタッチメント(追加治療)との併用はできません。ホワイトニング剤の使用タイミングは歯科医師までご相談ください。
[

セラミック矯正

セラミック矯正は矯正する歯の一部を削ってセラミックでできたクラウンをかぶせる治療方法です。

セラミック矯正も白いクラウンを歯に被せるだけですので、見た目を気にする必要はありません。

また、装着している間は慣れてしまえば違和感も痛みもなく、他の矯正方法よりも短時間で治療を終えることができます。

しかし、セラミック矯正は自分の健康的な歯を削る必要があるため、かぶせものの下に汚れが溜まりやすく、虫歯になってしまう可能性があります。

また、万が一セラミッククラウンが破損してしまった場合は同じ金額で新しいものを作らなければいけない点はデメリットと言えるでしょう。

歯列矯正で美人になるまでの期間

歯列矯正 美人になった

歯列矯正は治療を始めてもすぐに治療が終わるわけではありません。

一般的に、歯列矯正は1~3年程度かけて歯と歯茎、骨を傷めないようにゆっくりと時間をかけて歯並びを整えていきます。

また、矯正治療が終了した後は歯が動きやすい状態となっており、せっかくキレイになった歯が元に戻らないように保定装置(リテーナー)を装着する期間もあります。

そのため、保定期間を入れると平均で3年程度かかると思っておくと良いでしょう。

さらに、患者の歯並びの状態や患者の取り組み具合、虫歯や歯周病の治療次第では治療期間が長くなることもあるため覚えておきましょう。

セラミック矯正であれば2~3ヶ月程度で矯正が完了するため、急いで歯並びを改善したい人はセラミック矯正を選ぶ人が多いです。

歯列矯正で美人になるためにかかる費用

歯列矯正 美人になった

歯列矯正の治療は保険適用外になるため全て自費での治療になります。

そのため、全体的に高額になりやすい治療で場合によっては100万円を超えることもあります。

部分矯正は約15万円〜60万

ブラケット矯正などで前歯のみなど、部分矯正する場合の費用は15万円〜60万円が相場です。

費用は表面に付けるか裏面に付けるかによっても多少前後し、裏面の方が歯が凸凹で歯科医の技術が必要になるため費用が高くなる傾向にあります。

また、マウスピース矯正の部分矯正は20万円~45万円程度が相場です。

全体矯正が50万円~90万円

全ての歯を矯正する場合は部分矯正よりも費用が高くなり、表面で50万円~90万円、裏面で90万円~140万円程度が相場です。

こちらも裏面の方が高くなり、使用する矯正器具によっても費用が前後します。

また、マウスピース矯正の全体矯正は40万円~100万円程度かかることが多いです。

セラミック矯正は1本5万円~20万円

セラミック矯正は歯1本あたりの費用となり、1本あたり5万円~20万円が相場です。

セラミック矯正は金属かセラミックで作るのかによっても値段にバラつきがあり、1本ごとの費用になるため矯正する本数が少ない人におすすめの治療でもあります。

歯列矯正で美人になった人が選んだクリニックの選び方

続いて、歯列矯正で美人になった人が選んだクリニックを選び方について紹介します。

認定医が在籍している歯科医を選ぶ

歯列矯正治療をする歯科医を選ぶ時は日本矯正歯科学会の認定医以上の資格を持つ歯医者が在籍しているクリニックを選びましょう。

この認定をもらうためには5年以上の矯正歯科についての専門的な研修を行い、試験に合格する必要があります。

そのため、認定されている歯科医師は矯正の技術や知識が豊富ということがわかり、矯正のスペシャリストとも言えるでしょう。

ですので、まずは一定水準以上の技術と知識があることが認定されている認定医がいるかどうかを確認するようにしましょう。

矯正診断内容が充実しているか

矯正治療をする前には、必ずカウンセリングと診断を行います。

診断では、CT検査やセファログラム撮影などを用いて現在の歯並びの状況を確認して治療計画を立てます。

特に、セファログラムは歯並びが悪い原因が出っ歯なのか、下の顎が小さいからなのかなどの細かい診断を行うことができ、より正確に検査ができるため安心です。

もちろん、セファログラム撮影がなくても診断することはできますが、細かいところまでしっかり診断するならセファログラム撮影ができるクリニックがおすすめです。

矯正治療の選択肢が多い

歯列矯正の種類はさまざまあり、複数の矯正装置や治療の選択肢が多いクリニックを選ぶようにしましょう。

なぜなら、矯正装置には症例によっても向き不向きがあるからです。

自分の症例に合わない治療をしても希望の歯並びやEラインを手に入れることは難しくなるため、歯科医師の診断のもと自分の症例に合った治療が行えるように、選択肢が多いクリニックが良いです。

また、患者の状況や要望に合った方法を提案してくれるクリニックを選ぶことも大切なポイントになります。

歯列矯正のメリットとデメリットを伝えてくれる

歯列矯正のメリットとデメリットをしっかり伝えてくれるクリニックを選びましょう。

装置によってメリットとデメリットは異なり、メリットだけでなくデメリットやリスクをしっかり説明してくれるクリニックは信用できます。

例えば、マウスピース矯正は取り外しが簡単に行えるため食事制限がないなどのメリットはありますが、決められた装着時間を守らないと上手く治療が進まないなどのデメリットがあります。

費用や期間の説明が丁寧

費用や治療期間の説明が丁寧なクリニックは信用できます。

矯正治療は矯正装置の費用の他にも再診料などの追加費用がかかることが多いです。

また、矯正装置の調整料やマウスピースを作る費用など、一度の通院でも5,000円~8,000円程度かかることが多いため、事前に確認しておくことが大切です。

カウンセリングや治療前にしっかりと費用や治療期間について確認していないと、治療中や治療後のトラブルが起きてしまうこともあるため注意してください。

矯正中のトラブルに対応してくれる

歯列矯正中は矯正装置がズレてしまったり、虫歯や歯周病になってしまったりなどのトラブルが起こることがあります。

そんな時に、すぐに対応できるクリニックであれば安心して治療を進めることができるでしょう。

そのためには、担当医師が常駐しているのか、矯正の知識がある歯科衛生士やスタッフがどのくらい在籍しているのかなども確認しておくことが大切です。

通いやすい

歯列矯正の治療をするクリニックを選ぶ時は、なるべく自宅の近くや勤務先の近くなどの通いやすい歯科医を選びましょう。

矯正中は月に1回程度のペースで通院する必要があり、定期的に診療を受けることになります。

通いにくいクリニックでは通院する度に負担となり、場合によってはめんどくさがって通院しない人もいます。

また、予約の取りやすさや診療時間も重要です。

なかなか予約が取れないクリニックを選んでしまうとなかなか思うように治療が進まず、期間が延びてしまうこともあります。

そのため、自分のライフスタイルに合った通いやすいクリニックを選ぶことが大切です。

これらの条件を加味してオススメしたいのがキレイラインです。

全国展開しているので通いやすく、実績もあるので信頼もできるマウスピース矯正ブランドです。

透明で目立たない!
ホワイトニングも同時にできるキレイライン矯正がおすすめ!

キレイライン矯正公式サイト
※1 2017年6⽉〜2022年11⽉の契約者様の合計数 ※2 デンタルローンを利用して7回コース(税込319,000円)を頭金なし・96回払いで支払う場合の手数料抜き・税別の分割支払金額です。 ※2 一部クリニックはローン非対応。 ※2 信販会社や手数料はクリニックにより異なります。 ※ ホワイトニング剤最低1本が料金に含まれています。 ※ アタッチメント(追加治療)との併用はできません。ホワイトニング剤の使用タイミングは歯科医師までご相談ください。

歯列矯正で後悔しないためにはクリニック選びが大切!

これまで、歯列矯正で美人になるための秘訣について紹介してきました。

歯列矯正は治療を行うクリニックの症例実績や経験などでも仕上がりが変わってきます。

また、歯列矯正は数十万円~100万円ほどの高額な治療費が必要になるため、後悔しない慎重なクリニック選びが大切です。

歯列矯正の治療が受けられるクリニックはたくさんありますので、症例実績や経験、口コミ、カウンセリング時の対応などを比較したうえで、自分が納得できるクリニックで治療を受けるようにしましょう。

ここでは、リーズナブルさや実績の多さ、目立ちにくさで人気のマウスピース矯正ブランドを紹介します。

人気のマウスピース矯正ブランド

  • キレイライン矯正
  • ゼニュム
  • WE SMILE
  • ホワイトライン
  • hanaravi
  • マウスピース矯正ローコスト

キレイライン矯正

キレイライン矯正
※1 2017年6⽉〜2022年11⽉の契約者様の合計数
※2 デンタルローンを利用して7回コース(税込319,000円)を頭金なし・96回払いで支払う場合の手数料抜き・税別の分割支払金額です。
※2 一部クリニックはローン非対応。
※2 信販会社や手数料はクリニックにより異なります。

キレイライン矯正のおすすめポイント

  • 部分矯正だからこそリーズナブルな価格でできる
  • 透明なマウスピースなので目立ちにくい
  • 症例実績は11万件以上※1 で信頼度◎


※1 2017年6月~2022年11月の契約者様の合計数
キレイライン矯正は、初回2万2000円(税込)からマウスピース矯正を始めることができます。

目安の費用も17.6万円~46.2万円万円(税込)※3と歯列矯正の中ではリーズナブルな価格設定が魅力の歯列矯正ブランドです。

治療費用のリーズナブルさに加え、マウスピース素材へのこだわりや、歯列デザインへのこだわりも強く、初めての方でも納得して治療を開始できるのが特徴です。

症例実績が11万件以上あることも信頼できるポイントとなっています。(2017年6月〜2022年11月の合計契約者数)

提携クリニックは、全国100院以上となっているため比較的治療を受けやすいのも魅力的ですね。(2024年5月現在(最新の提携院情報は予約フォームよりご確認ください)

また、料金にホワイトニング剤が1本以上※2含まれているのも人気の秘訣です。
※ 保険適用外の自由診療となります。
※ アタッチメント(追加治療)との併用はできません。ホワイトニング剤の使用タイミングは歯科医師までご相談ください。
※2 16歳未満の方へのホワイトニングは推奨しておりません。そのため、年齢によってはホワイトニング剤のお渡しを控えさせていただく可能性があります。
※3 患者様の症状により、キレイライン以外の追加治療として片顎4万円(税込44,000円)の拡大床の併用やIPR、アタッチメントを歯科医師から推奨される場合があります。
※3 追加治療(拡大床、IPR、アタッチメントなど)には別途料金がかかります。これらはキレイライン矯正の一環ではなく、患者様のご要望や症状により歯科医師の判断のもと行われる「クリニックによる追加治療」です。詳細は、提携クリニックに直接ご確認ください。
※3 リテーナーは症状等により税込22,000~66,000円の別途費用がかかります。詳しくは提携クリニックにお問い合わせください。
※3 上記に記載している費用以外に、初回検診料3,300円(税込)~、および来院1回につき3,300円程度(税込)の再診料が別途発生します。金額は提携クリニックにより異なりますので、予約画面または通われるクリニックにご確認ください。

透明で目立たない!
ホワイトニングも同時にできるキレイライン矯正がおすすめ!

キレイライン矯正公式サイト
※1 2017年6⽉〜2022年11⽉の契約者様の合計数 ※2 デンタルローンを利用して7回コース(税込319,000円)を頭金なし・96回払いで支払う場合の手数料抜き・税別の分割支払金額です。 ※2 一部クリニックはローン非対応。 ※2 信販会社や手数料はクリニックにより異なります。 ※ ホワイトニング剤最低1本が料金に含まれています。 ※ アタッチメント(追加治療)との併用はできません。ホワイトニング剤の使用タイミングは歯科医師までご相談ください。

ゼニュム

歯列矯正 美人_ゼニュム

ゼニュムのおすすめポイント

  • 通院回数が少なくて済む
  • オンラインで無料診断ができる
  • マウスピース矯正をするか迷っている人におすすめ

ゼニュムは「Smile More」というブランドミッションのもと、2018年にシンガポールで設立された透明マウスピース矯正ブランドです。

すでに世界9拠点で展開しており、LVMHと戦略的提携関係にある投資ファンド「Lキャタルトン(LCatterton)」や、世界最大規模のベンチャーキャピタル「Sequoia Capital」などから総額5600万ドル(約61億3000万円)の資金を調達し、LinkedInによる「シンガポールのトップスタートアップ企業 2021」に選出されるなど、日本のみならず世界で注目されています。

まずはオンラインで無料診断をすることができ、診断結果を気軽に確認してからクリニックに行くことができるので『まだ、マウスピース矯正をする決断ができない、、、』という方にもおすすめです。

また、治療結果に満足できなかった場合は 、再診と追加のマウスピースを無料で受けることができます。

専任のカウンセラーが治療前後一貫して、手厚くサポートしてくれます。

Zenyum-公式オンライン予約

オンライン無料診断あり!通院回数は最小2回*!

ゼニュム公式
*精密検査1回、IPR1回(フィッティング時のみ)アタッチメントなしの場合

WE SMILE(ウィ・スマイル)

歯科矯正 美人_WESMILE

WE SMILEのおすすめポイント

  • 毎月の調整料金0円
  • 透明で目立たないマウスピースでつけやすい
  • 4回コースなら月額1,760円~で治療できる

WE SMILE(ウィ・スマイル)は目立たない透明のマウスピースを用いた歯列矯正クリニックです。

世界No.1シェアのインビザラインと世界No.2シェアのクリアコレクトのマウスピースを使用するので高品質。

1回お試しプランなら1,650円から試せますし、4回コースも1,760円~で治療を受けられるので試しやすいのも嬉しいポイントです。

もちろん取り外し可能なマウスピースなので大事なタイミングで見た目を気にする必要もありません。

色々と相談もできますので、まずは気軽に初回検診してみてはいかがでしょうか。

ホワイトライン

歯科矯正 美人_ホワイトライン

ホワイトラインのおすすめポイント

  • 完全国内生産の高品質なマウスピースで矯正できる
  • お試しの利用ができる
  • 月額3,000円〜マウスピース矯正ができる

より早く、より良い品質で、より安くを実現したのがホワイトラインです。

それでいて、マウスピースは完全国内生産となっており、安心して矯正することが可能です。

やはり、口に長い間入れておくものです。

国内生産の安心感は、品質面だけでなく衛生面でも安心材料と言えるでしょう。

また、費用面でも、デンタルローンをご利用で月額3000円〜マウスピース矯正を始めることができるのも、おすすめのポイントです。

hanaravi

歯列矯正 美人

hanaraviのおすすめポイント

  • 月々4,700円~でマウスピース矯正ができ、追加料金ナシ
  • 万が一効果が無い場合は全額返金保証も
  • 通院いらずでマウスピースが自宅に届く

hanaraviは矯正中に毎回通院しなくてもOKなマウスピース矯正。

マウスピースが自宅に配送され、経過観察をスマホでクリニックに送るだけで通院の手間を省くことができます。

もちろん利便性の高さだけでなく矯正技術も好評なクリニックで、メディアにも多数紹介されています。

費用面も手ごろで、初回のカウンセリング時にどのように矯正していくか、総額いくらなのかも明確になるので安心して治療が受けられます。

総評して、通院する時間の確保が難しい方には特におすすめできるマウスピース矯正です。

hanaravi矯正公式サイト

マウスピース矯正ローコスト

歯列矯正 美人-マウスピース矯正ローコスト

マウスピース矯正ローコストは、マウスピース矯正の症例実績810件以上の実績のある監修医師によって、自社に所属する国家資格を持つ技工士に指導、教育を行い、治療プランが作られている、マウスピース矯正です。

全国に300以上の提携クリニックがあり、都内でなくてもハイクオリティな治療プランを受けることができるのが魅力です。

また、対応できる歯並びの網羅性も広く『できるだけコストを抑えて、本格的な治療を受けたい』などコスパを求める方におすすめです。

歯列矯正 美人になったに関するQ&A

歯列矯正 美人になった

最後に、歯列矯正 美人になったに関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

歯列矯正で目が大きくなるって本当?

結論、歯列矯正で顔つきやEラインが変わることはありますが、目が大きくなることはありません。

歯列矯正でブサイクになることはある?

歯列矯正でブサイクになることはあります。

原因としては、歯科医との意思疎通がとれていない、口元が下がりすぎる、ほうれい線が目立つなどが挙げられます。

これらは、医師とのカウンセリング時にしっかりとリスクや要望などについてのヒアリングを行い、医師の指示のもと治療を受ければ起こることはありません。

また、ブサイクにならないためにも腕の良い歯科医が在籍しているクリニックで治療を受けることも大切です。

歯列矯正で鼻の形は変わる?

歯列矯正で鼻の形が変わることはありません。

印象が変わって鼻の形が変わったように見えることはありますが、顔のパーツの形や大きさが変化することはありません。

鼻の形を変えたい場合は歯列矯正終了後に美容外科を受診するのがおすすめです。

歯が綺麗な人の印象は?

歯が綺麗な人が他人に与える影響は好意的なものが多いです。

例えば、若々しい、清潔感がある、知性にあふれているなどの印象を与えます。

歯並びを整えるだけで整形したかのような美しさを手に入れることもでき、自分の自信にも繋がります。

逆に、歯が汚いと不潔な印象を与えてしまいます。

清潔感は男性や女性に関わらず大切な部分になりますので、気になる人は歯列矯正治療を受けてみてはいかがでしょうか。

歯列矯正 美人になったのまとめ

今回は歯列矯正で美人になった人が多い理由や歯列矯正で顔立ちがキレイになる理由、美人になる歯列矯正の方法などについて詳しく紹介してきました。

歯並びを改善することで口元がキレイになるだけでなく、自然な笑顔が作れるようになり他の人からの印象も良くなります。

実際に歯列矯正を行った芸能人やモデルのビフォーアフターの写真などがネット上にたくさん出回っていますが、どれも治療後にキレイになっている人が多いです。

そのため、口周りにコンプレックスを持っていて、美人になりたいと少しでも思う人は歯列矯正をおすすめします。

また、歯列矯正はクリニック選びも重要になりますので、まずは初回検診やカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

厚生労働省、消費者庁、国民生活センターによる美容医療の注意喚起

美容医療を受ける前に確認すべきこと

※本記事では、厚生労働省の「医療広告ガイドライン」を遵守して作成しています。